2014年

12月

15日

師走

今年も早いもので,12月ですね。

このブログもなかなか更新できないまま,年末を迎えてしまっています。


直前の記事は,サッカーのワールドカップという事ですが,ワールドカップ以降もスポーツ関係は色々なことがありましたね。

大きな出来事と言えば,テニスの錦織圭選手の全米オープンでの活躍でしょうか。

私自身はテニスをしませんが,一般的な知識として4大大会の凄さというのは認識しているところです。

そこで,日本人として過去最高の順位を記録し,その後も活躍を続けるというのは素晴らしいことですよね。

0 コメント

2014年

7月

30日

W杯その3

気が付けばワールドカップも終わり,もうすぐ8月です。

一時期は,テレビを付ければどこかのチャンネルでワールドカップの報道をしていたのに,今ではそんなこともなかったかのような状態です。

特に,日本代表が敗退してからの報道の減り方は残念でしたね。

そんな中でも,世界最高峰の選手の活躍を見ることができ,非常に楽しい期間でした。

 

今回のワールドカップで衝撃的だったのは,ブラジル代表の歴史的な大敗でしょうね。

一応,生放送で見ていたのですが,3点目を取られたぐらいからのブラジル代表の選手たちは見ていられませんでしたね。

選手たち自身が,現状を受け入れられていないというか,世界最高峰の選手たちでもこのようになるのかと思いました。

それと対照的に,ドイツ代表の選手たちは思い通りに試合を運んでいることが目に見えて分かる試合でした。

本当にスポーツは一つの歯車の狂いで全然違う結果になるんですね。

 

そんな結果を見た後だと,今年の全国高校野球選手権の石川大会の決勝戦もありうることなんでしょうね。

9回に8点差をひっくり返すサヨナラ勝ちという滅多にない試合だったようです。

勝った星稜高校の選手たちを褒めるのはもちろんですが,負けた小松大谷の選手たちの健闘をたたえることも大事でしょう。

勝利が本当に目の前まできていての逆転負けは,一生悔いが残るとは思いますが,それもスポーツなんでしょうね。

2 コメント

2014年

7月

03日

W杯その2

ワールドカップも決勝トーナメントに入り,ベスト8が決まりました。

ここまで来ると,予選のときのような毎晩サッカーが放映されている状態ではなくなるので,ほどほどにサッカーを楽しむことが出来ますね。

毎晩のようにワールドクラスのプレーを見ることが出来るのは,そうそうない機会ですので,それはそれで楽しい部分ではありますが…。

 

残念ながら,日本代表は1分2敗の成績で予選敗退となってしまいました。

ただ,5大会連続で出場とはいえ,まだまだ日本はサッカー後進国といっても過言ではありません。

むしろ,5大会連続出場と言っても,1回は自国開催という予選免除での出場だったわけですし,決勝トーナメント進出常連国ではありません。

にもかかわらず,決勝トーナメント進出がさも当たり前のように考えるのは,今までの実績に比して,適当ではなかったかもしれませんね。

 

今後も熱戦が続き,夜更かし(or早起き)をしながら,サッカーを見る日々が続くことになりそうです。

0 コメント

2014年

6月

13日

W杯…

いよいよFIFAワールドカップが開催されましたね。

日本代表はもちろんですが,アーセナルファンの私としてはアーセナルに所属する選手の出身国にも頑張ってほしいものです。

アーセナルに所属する選手のなかで,主力としての活躍が期待される選手としてはドイツ代表のエジルがいますね。

エジルは,前回の南アフリカのワールドカップで知名度を上げた選手の一人ですが,パスのセンスがよく流動的に動くことが出来る選手です。

アーセナルの不動の司令塔であり,ドイツ代表の司令塔でもありますが,見ていて面白い選手の一人です。

ドイツ代表の第一戦目と第三戦目が午前1時から,第二戦目が午前4時からとみるのには遅い時間ですが,ハイライトでもいいので一度ご覧になるとすごさが分かるのではないかと思います(とはいえ,今シーズンの中盤から調子を落としてはいるんですけどね。)。

13 コメント

2014年

5月

04日

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク真っ盛りということで,金沢の中心街も観光客らしき方々を目にします。

事務所が,金沢城の傍ですので,観光マップを片手に散策されている方を目にします。

この辺りで見るのは,概ね金沢城(含む兼六園),ひがし茶屋街の辺りを散策するコースが多いのでしょうね。

また,昨日接見に向かう途中に通った兼六園下の交差点から,21世紀美術館へ抜ける道も非常に混雑していました。

北陸新幹線開業はまだですが,行楽シーズンというとこれだけ観光客が来るんですね。

 

さて,行楽シーズンにあわせて,地方のお祭りに行かれる方も多いのではないでしょうか。

このようなイベントで万が一,事故に遭ってしまった場合どうすればいいか,例えばイベントの最中に怪我をしてしまった場合,どうするのか。

多くの場合にまずは主催者側に賠償を請求することになりますが,ここで重要となってくるのが,主催者が保険に入っているかどうかとなります。

保険に入っていれば,賠償の履行が期待できることになりますが,それがない場合には,非常に難しい問題になってきます。

また,イベントの事故の場合には,誰が原因でその事故が発生したかが争われることになります。

 

楽しい行楽が一転する事態でもありますが,事故後の対応にも非常に苦慮することがあります。

そのようなことになった場合,弁護士等の専門家にご相談されるのが一番かと思います。

4 コメント

所長弁護士 三浦久德

・金沢弁護士会所属

 (弁護士17年目)

 

◎ご予約は

ご予約ページ 又は

076-233-1221まで

電話受付時間

(月~金曜9~17

上の時間以外でもお気軽

お問い合わせください。土・日相談のご希望は、金曜日の午後5時までにご連絡をお願いします。

 

 ◎駐車場のご案内

建物の1階が,当事務所の駐車場(2台分)となります。