○経営者の皆様へ

  

三浦法律事務所は、土日も相談に応じておりますので、休日でも緊急事態が生じた場合には、携帯電話・メール・ファックスなどで、迅速・誠実な対応をお約束いたします。

弁護士三浦は、金沢大学で労働法の講義を担当しており、労使関係の法律問題については、日々研鑚を積んでおりますので、最新の裁判例等に基づき、的確な指導をさせていただきます。特に、毎月2回発行される「労働判例」(産労働総合研究所)の購読・研究を継続しており、最新の労働問題についても研鑽を積んでおりますので、ご安心のうえご相談ください。

また、近時の労働組合対策についても、ユニオンとの交渉などの経験もございますので、安心してご相談ください。

 

顧問契約は、会社・個人事業の規模に応じて、月額金3万円程度からご相談に応じます。

なお、顧問契約を頂いている場合には、取引先に対する請求文書を弁護士名で作成し請求する業務も、毎月3件程度であれば実費のみで対応させていただいております。迅速な請求と回収により、顧問先に非常に喜ばれております。

その他、顧問先の業務形態に応じ、できるかぎりの対応をさせていただきますので、お問い合わせください。

 

○顧問契約のメリット

1 売掛金・請負代金等の迅速な請求・回収が可能です

  売掛金の回収の場合、弁護士に依頼して内容証明郵便による請求

 が必要と思っていないでしょうか?

  顧問弁護士がいれば、2度目の請求から普通郵便で迅速に請求

 し、それでも相手方からの支払いがなければ、迅速に内容証明郵便

 で3度目の請求を行い、調停・訴訟と迅速な請求・回収が可能で 

 す。

  特に個人事業・中小企業では、迅速な請求・回収が企業の存続・

 発展に重要です。支払期限から数ヶ月経過した後に弁護士を探して

 訴訟を依頼した場合と比較して、支払期限を過ぎた場合に迅速に

 顧問弁護士に相談した場合とでは、運転資金のショートを回避でき

 る可能性が格段に高くなると思います。

 

2 訴訟等の手続きを依頼した場合の費用が低額に抑えることが可能

 です

  顧問先からの訴訟・調停等の依頼に対しては、特別料金により、

 低額での対応をさせていただいております(契約の内容については

 ご相談ください)。

 

3 従業員との紛争が生じた場合に、交渉について的確なアドバイス

 を受けることができま

  企業の訴訟等のリスクは、内部の従業員との関係でも存在しま

 す。訴訟等になった場合には、適切な文書での交渉経緯などが、

 結論に直結することが通常ですので、できるだけ初期の段階から

 専門的知識のある弁護士に相談するのが非常に大切です。

所長弁護士 三浦久德

・金沢弁護士会所属

 (弁護士17年目)

 

◎ご予約は

ご予約ページ 又は

076-233-1221まで

電話受付時間

(月~金曜9~17

上の時間以外でもお気軽

お問い合わせください。土・日相談のご希望は、金曜日の午後5時までにご連絡をお願いします。

 

 ◎駐車場のご案内

建物の1階が,当事務所の駐車場(2台分)となります。