お花見団子

いよいよ金沢でも桜が満開ですね。

月曜日あたりから,兼六園や金沢城に植えられている桜も満開状態で,お花見には一番いい時期になっています。

天候もこの時期にしては珍しく,晴れの日が続いていましたし,今年は例年以上に桜を楽しむことができたのではないかと思います。

兼六園では,この時期無料開放とあわせて,夜間のライトアップを実施しています。

聞くところによると,昨日の夜は兼六園下の交差点付近はライトアップされ兼六園を訪問された方の自動車で大変混雑していたそうです。

兼六園にお越しになられる際は,公共交通機関をご利用されたほうがいいのかもしれませんね。

 

さて,お花見といえば欠かせない,あるいは定番なものとして三食のお花見団子があります。

このお花見団子の歴史は古く,江戸時代には現在の原型となるものがあったそうです。

ピンク,白,緑の三色は,それぞれ桜の色,冬に降る雪の色,緑はヨモギ団子でこれから来る夏を表すものといわれています。

 

兼六園でお花見団子といえば,大松庵ですが,この時期は長蛇の列ができるほどの盛況です。

行かれる際には,並ぶことを覚悟されたほうがよろしいかと思います。

所長弁護士 三浦久德

・金沢弁護士会所属

 (弁護士17年目)

 

◎ご予約は

ご予約ページ 又は

076-233-1221まで

電話受付時間

(月~金曜917時

上の時間以外でもお気軽

お問い合わせください。土・日相談のご希望は、金曜日の午後5時までにご連絡をお願いします。

 

 ◎駐車場のご案内

建物の1階が,当事務所の駐車場(2台分)となります。